fc2ブログ

とりごぼ天

By☆マル子☆

【レシピブログの「タカラレシピコンテスト2021」参加中】

本みりん・料理のための清酒で作る料理レシピ
本みりん・料理のための清酒で作る料理レシピ


こんにちは。
「宝酒造×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加中のマル子です。
この企画で、タカラ本みりん、タカラ「料理のための清酒」をプレゼントいただきました。(嬉!)

今回は、タカラ「料理のための清酒」を使って、とりごぼ天を作ってみました。
20210423_とりごぼ天

鶏むね肉とごぼうの天ぷらです。

材料2人分 (私は一人で全部食べますが。。。)
鶏むね肉 100g
ごぼう   20cm
天ぷら粉 大さじ1+大さじ3
水     大さじ2
タカラ「料理のための清酒」 大さじ1

作り方
1.鶏むね肉は、1cm程度の厚さにそぎ切りしてから、さらに1cm程度の幅で細切り。だいたい1cm×1cm×5cmくらいの大きさにします。

2.切った鶏むね肉にタカラ「料理のための清酒」を入れて、お酒を鶏に吸わせます。お酒が余るかもしれませんが、たぷたぷお肉をたたくと結構吸ってくれます。

2.ごぼうは、ささがき。または縦に半分の切ってから薄切りにしてもいいです。私は、ささがきにしました。

3. 鶏むね肉とごぼうを混ぜ合わせ、てんぷら粉大さじ1をまぶします。

4. 3の中にてんぷら粉大さじ3を水で溶いたものを入れて、混ぜ合わせます。

5. 4を大さじですくって、170℃の油に落とし、こんがり色がつくまで揚げます。

出来上がりです。
20210423_とりごぼ天アップ


鶏とごぼうの取り合わせは、まず間違いないです。
鶏さんにお酒を吸わせていますので、

「君は本当にむね肉かっ?!」

と問いたくなるくらいジュ~シ~💛です。

タカラ「料理のための清酒」は塩分が入っていない料理酒です。
うちにあった「鬼殺し」と飲み比べてみたところ、タカラ「料理のための清酒」は若干甘みがあります。
料理酒は塩分が入っているので安めの日本酒を普段料理に使っていましたが、
塩分が入っていない料理酒ならば見直そうかと思います。
若干の甘みが鶏さんをお上品にふんわりとしてくれている気がします。

お安いむね肉で、かなり美味しい天ぷらです💛

おうちごはんを楽しむ機会ですから、どなた様も美味しいごはんをどうぞ💛

スポンサーサイト



Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply