fc2ブログ

豆もやしのスープ

By☆マル子☆

こんにちは。
微妙なお年頃の骨は70歳代のマル子です。

骨粗鬆症が怖いです。
転んだら骨折してしまいます。
今まで数十年生きてきて、骨折したことはありません。
捻挫はしても、骨折は未経験です。
10年くらい前転んで手をついた時に手首を痛めてしまったのですが、その際も骨折はしていませんでした。
全治1ヶ月の怪我でした。
私は骨は丈夫なのだと思っていました。

しかし、検査では骨はスカスカ度が高いし、骨が生まれるよりも高い頻度で骨を壊しているという結果でした。

カルシウムが不足しています。
それよりもカルシウムを摂取するのに必要なビタミンDが全然足りないです。

ビタミンDは日光浴すれば体内で生産されます。
なので、散歩をすることにしました。
歩くと足裏に多少の衝撃がありますが、それが骨を丈夫にします。
太陽の出ている時間帯に散歩しないとビタミンDの意味はないです。

先日新宿まで出かけた際に帰りは徒歩にしました。
途中韓国広場という韓国食材の大きなスーパーがありまして、私のお気に入りの場所です。

小粒の豆もやしを大量に売っていました。
そのパッケージに「大豆イソフラボンが骨生成に関与しているから、豆もやしを食べよ!」と書いてありました。
・・・・!
思わず1Kg購入。

なので、ここ1週間ほぼ毎食に豆もやしのスープを食べています。

昨日の朝ごはん
20210405_morning.jpg

雑穀ごはん
菜の花のエッグサラダ
大根皮のきんぴら
にんじんグラッセ
牛すじの煮込み
豆もやしのスープ

タンパク質26gです。

昨日のお昼ご飯
20210405_lunch.jpg

朝ごはんとあまり変わりませんな。

雑穀ごはん
キムチ納豆のお揚げ包み
大根皮のきんぴら
ぎせい豆腐
牛すじの煮込み
豆もやしのスープ

タンパク質32g。
ちょい野菜が少ないですね。ビタミンCはほとんど摂れていないです。

豆もやしのスープは、韓国では二日酔い明けに食べると聞きました。
どんなスープだろうかとクックパッドで検索しました。

クックパッドでは煮干しだしまたはかつおだしで作ると書かれていました。
韓国料理っぽくするポイントはニンニクのすりおろしをちょびっと入れることですね。
煮干しだしも美味しいですが、私は鶏ガラだしのほうが好みです。
鶏ガラだしは、ユーキの鶏がら顆粒を使うので、煮干しだしを作るより楽だし。。。
味付けは塩と醤油です。
醤油は風味付け程度の量がお上品です。

バリエーションとして、一昨日のもやしのスープは、コンソメ味です。
ベーコンを入れて更に洋風感を出しています。

鶏がらスープにゴマを入れるのもお勧めです。

豆もやしは根っこをちゃんと取ると結構長持ちします。
1Kgの豆もやしの根っこを取るのに1時間半かかりましたけどね。。。
(もう1Kgは買わない。。。。)
スポンサーサイト



Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply