FC2ブログ

スポンサーサイト

By☆マル子☆

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

おひつ

By☆マル子☆

料理しないキャンペーン、絶賛開催中。
あとちょっとの辛抱よ。来週になったら料理できるようになるわよ。
と、自分に言い聞かせる。

過去の写真を掘り起こすも、苦心する日々。
それは、過去に作った料理が中々下手くそというか、よくこれで満足してたもんだわと、自己嫌悪。
過去写真がちゃんと整理されていないから、目立つのが「なんじゃ、こりゃ?」といった下手くそ写真というのもあります。
色々と反省。

5月くらいのある週末の朝ごはん。



<お品書き>
白ご飯
焼き鮭
豆腐きのこ餡かけ
きゅうりとにんじんの超即席漬け
納豆

最近お気に入りのプレート皿。
昔は使いづらくてしょうがなかったのですが、低栄養防止のためになるべく多くの食材でお惣菜を作って、ちょっとずつ食べるようにするには、大変重宝することに気が付きました。

先日の朝イチでも特集していました。
ちゃんと量を食べていても、鉄分とかカルシウムが不足している栄養失調状態の人が多いそうですわよ。
食べる量じゃなくて、食材のバラエティさが重要なのです。

白ご飯が入っているのは、わっぱの丼ではごさいませんよ。
わっぱのおひつです。

おひつに炊きたてのご飯を入れると、適度に水分が飛んで、ふわふわになります。

私が幼少の頃は保温機能のあるジャーなんて世の中になかったので、
母は夏は籠のおひつに手ぬぐいを敷いてその上にご飯を入れて保存していました。
夏なら多少冷めたご飯でも大丈夫。
暖かくしたいときには、蒸していたのだと思います。よく覚えていませんが。
電子ジャーの思い出は結構小さい頃からあるので、電子ジャーが無かった頃の思い出は薄いのです。

このおひつは一人用です。



旅館の朝ごはん風に食べたい時、おひつにご飯を入れて全てをテーブルに並べてからいただきます。


次のお米は、普通にこしひかり。
こしひかりが一番好きなんですの。




お帰り前にポチっとしていっていただけますと、嬉しいです🎵😍🎵


お弁当ランキングへ


スポンサーサイト
Share

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。